スーパー銭湯最高!

久しぶりに友達とスーパー銭湯に行ってきました。
いい天気だったので、露天風呂からの空がとてもきれいで、
ちょっとした旅行気分になって思いっきり癒されてきました。
お風呂ももちろんだけど、友達との会話が弾むこと。
よくランチをする友達なんですが、やはり裸の付き合いは気持ちまで裸にするんでしょうか。
お互い家族や親族の愚痴なども、いつもよりヒートアップしちゃいました。
温泉に体が癒されて、おしゃべりで気持ちまで軽くなりました。
自分の家の小さなお風呂じゃ決して味わえない解放感、お湯の中で手足を思いっきり伸ばせるって素晴らしいですね。
自分の家のお風呂でもなんとかリラックスしようと思って、色々な入浴剤を買って試してみたりしますが、
湯量が圧倒的に違いますもんね。
こればかりはよほどのお金持ちでない限り、自宅では味わえない贅沢です。
海外のお金持ちは自宅にプールがあるようですが、
もしかしたら日本人は自宅に温泉、しかも大きな露天風呂を作るのがステータスになるのではないのかな、なんて思いました。
プールと違って露天風呂は、他人の目を遮断する必要がありますから、プールよりもある意味大変な工事が必要かもしれませんし
温泉を引いたり、温泉が引けないところであればお湯を沸かさなくてはならないから大変だな、などと
お風呂に入りながらつまらない妄想が広がってしまいました。
宝くじに当たったら…大きな露天風呂付きの別荘買おう!と、脳内の結論まで達したところで帰宅。
さて、夕ご飯は何にしましょうか。

初めてのホタル

先日子供達を連れてホタルを見に行ってきました。
私の子供の頃は近所の田んぼに普通にいたのでわざわざ見に行ったりすることはなく、時期になればホタルを見ることができたものです。
しかし、今では田んぼも少なくなりホタルが住める環境も少なくなってきているのですね。
思えば私自身が最後にホタルを見たのはいつか思い出せません。もう20年は見ていないかもしれません。
子供の時にホタルを見て感動した記憶があるので、自分の子供達にもホタルを見せてあげたい!と思い今回ホタルを見に行くことにしました。

初めてホタルを見た子供達はとても興奮していました。暗闇のなかをふわっと光が漂う光景はとても幻想的で久々に見た私も感動しました。
私の近くにホタルが飛んできたので、そっと手の中に入れ子供達に間近でホタルを見せることができました。
下の子は怖がって触ることはできませんでしたが上の子は興味津々。飽きずにずっと見ていました。
今回行った場所はポツポツといるくらいだったので、もっと乱舞している風景を見せてあげたいと思いました。
しかし、乱舞するほどホタルのいる場所は近場にはなさそうなのが残念なところです。

子供たちに自然に触れる機会をたくさん作ってあげて、たくさんの感動体験を経験させてあげたいなぁと今回改めて感じました。

毎度平謝り

先日、2人の子供のフッ素を塗ってもらうため歯科へ連れて行きました。上の子は今まで虫歯はゼロなのですが、下の子はまだほとんどが乳歯ですが何本も初期虫歯があります。行くたびに「小さい虫歯があります」と言われ進行止めを塗ってもらい、さらに別の日にフッ素を塗ってもらうパターンが続いていました。通っている歯科では小学生以上になれば受診は一人で受けることになっていて、よほどの事がない限り私は待合室で待っています。
上の子が先にフッ素を塗り終えて一緒に出てきた歯科衛生士さんから「虫歯はありませんでした」という報告が。少し遅れて下の子が出てきて「下の歯の詰め物が欠けていたので治療しました。でも、新しい虫歯はありませんでした」と言われました。ようやく虫歯の進行が治まってきて喜んでいました。でも、「仕上げ磨きはされていますか?もう少し丁寧にお願いしますね」と言われてしまいました。いつも自分で一通りさせて私が後で仕上げ磨きをしているのですが、どうやらあまりきれいに出来ていないようで指摘されてしまいました。これまでも何度か同じことを言われていますが、言い訳もできず「分かりました。すいません」と平謝りするしかありません。

義実家の断捨離

最近旦那が義実家の断捨離にはまっています。私が言うのもなんですが、義実家はとても汚いのです。お店をしているせいもあるかもしれませんが、それ以外にもいろいろなことに手を出している家なので、掃除をする暇もなく、書類ばかりがたまっています。ですので義実家に入ると靴下が真っ黒になるのです。それを見かねた旦那が、義実家の断捨離をする!と張り切って、不要なものを捨てています。不要なものを捨てるのって私も好きなのですが、なんだかストレス解消になります。ものがたまっているとやはり心も落ち着きませんし、くつろぐスペースがないとかなりストレスに感じます。できるだけ気持ちの良い家で生活してほしいという旦那の気持ちから断捨離をしているのですが、義母からは、「息子(旦那)はいるものまで捨ててしまうからもうやめさせて」と言われています。私は旦那と義母の板挟みになって、それぞれの愚痴を聞いています。普通、夫が嫁と姑の愚痴を聞くものなんじゃないかなぁと思いながら、この不思議な関係を楽しんでいます。年末までにはきれいな家にして、年を越したいです。

思ったよりハードなバイトです

今日も疲れたなぁ。今月から来月末まで短期のバイトに行っています。場所は地元の大学で近いので自転車で行っています。派遣会社からのバイトなので時給が高くて嬉しいです。ただ理学部の科研費の申請というバイトにしてはけっこう責任のある仕事で締切などもありけっこうハードな毎日です。誰でも出来ます的な掲示だったのでいいかなと思ったのですが、初心者はわたしともう一人の方だけであとはリピーターさんでした。教えてもらえるのでありがたいのですが、慣れるまでけっこう時間が掛かりました。それにしても、昼休みの時間が早くて11時半から1時間のお昼休みは珍しいなぁと思いました。午後からの時間が長過ぎます。17時半に終わるのでなんと5時間もあるんですよ。最初の1週間はあまりやることがなかったのに最近はさすがに申請が多くなってきました。学内の締め切りは過ぎたのですが、先生たちも毎年の恒例行事?なのか、少しくらい過ぎても大丈夫と分かっているんでしょうね。とりあえず周りに取り残されないように頑張ってこなしたいと思います。そしてバイトが終わったらゆっくり年末を過ごそうと思います。

イケメン見つけた!

最近、わたしはある人にハマってしまいました。それは、テレビや映画で大活躍のイケメン若手俳優“吉沢亮”くんです。この方を見つけた瞬間、体に電流が走ったかのような、まさに一目惚れでした…!
今まで、何かにハマってはすぐに飽きて…というサイクルを辿って生きてきましたが、今回ばかりはハマりにハマってしまっています。
最近は吉沢くんが出演しているドラマや映画を漁っては、時間があるときに片っ端からレンタルし、一日中見ていたりしています。王子様的イケメンな役だけではなく、少し地味な役だったり、アニメの実写化などもとてもハマり役ですごいなと感心しています。
それと、吉沢亮くんファンの友人で、握手会に参加するために10冊以上の写真集を購入していたツワモノがいるのですが、吉沢くんにハマったことを伝えると、そのうちの1冊を譲ってくれました。中を見てみると、想像以上に甘いマスクが詰まっていて、毎日寝る前に拝むように見させてもらっています(笑)
これからもたくさん応援して、いつかお会いしてみたいと思う、今日この頃です。