ホットアイマスク

最近、癒しアイテムであるホットアイマスクにはまってます。
スマホやパソコンのせいか最近どうも目が疲れ気味でして、目薬を点したりしていたのですが、ふと鏡を見たら三重まぶたになっていてショックでした。
加齢もあるけど、できるならなくしたいとあちこちのサイトを見ていたら、ホットアイマスクがいいと見かけて、ためしに蒸気が出るタイプのホットアイマスクを購入しました。
寝るときに使ってみたら、三重まぶたも改善するし、なにより快眠できたことに感動しました。
じんわりとした暖かさが心地よく、とくに今の時期は寒いので、顔が暖かいというのはとても気持ちがいいです。
快眠できたのもあって、使用した翌日は、目がぱっちりと開き、気になる三重も消えていて嬉しい限りです。

頭が痛い。理由はよく分かってる

アセトアルデヒドのせいだ。私が今、頭が痛い理由はそれなんだ。つまり、お酒を飲みすぎたっていうことなのですよ。平日はできるだけ我慢もするのですけど、週末は歯止めが利かない。元来好きなんですよね。だから我慢していた分を取り戻そうとしているんです(たぶん)。飲みすぎたら頭が痛くなったり、気持ちが悪くなったりすることが分かっていても、明日一日使い物のならないことが分かっていてもやめられない。そういうと依存症みたいですけど、精神科の先生が言ってました。依存症って量の多少を言っているのではないそうなんです。量よりは、「たとえコップ1杯、おちょこ1杯、毎日飲んでいる、飲まずにいられない人をいうのだ」と。いわく、休肝日をきちんとつくり、飲まない日は飲まないとして我慢できたら大丈夫なんだって。おお、その基準を併せれば私はアルコール依存ではないということになる。だって、日曜日は飲まない日だし、平日だって我慢している。ただの酒好きじゃん(笑)よかった、よかった、私は大丈夫。だからといって我慢した分を週末に回収してやろうとする、私がイイことをしているとは思わない。現にこうしてアルコールとアセトアルデヒドの攻撃に遣られているのだから。ただ、週末の酒よりやめられないものがある。平日休みの昼からビールだ。なぜおいしいんだろう、皆が働いているときに飲む酒。これからは、頭がいたくならないように飲まなくちゃ。あーっ、頭いたい。

今日の昼食は焼きそば

今日の昼食はとてもシンプルな焼きそばです。

普通にもやしとキャベツ、ニンジン、豚肉と麺を炒めて、ソースで味付けをしたもの。

私は焼きそばが好きでよく食べるのですが、今は色々なご当地焼きそばがありますよね。

私が食べて驚いたのは黒石つゆ焼きそばというもの。

これは平打ち麺の焼きそばがしょうゆ味のスープの中に入っているというものです。

焼きそばといいつつも、しっかりとスープに浸かっているので、ラーメン屋お蕎麦のように食べることになります。

焼きそばと思って食べると違和感がありますが、新しい食べ物と思って食べるといいかなという感じです。

この黒石つゆ焼きそばは作り置きの焼きそばを温めるためにつゆの中に入れたのが始まりらしいです。

横手焼きそばは焼きそばの上に目玉焼きが乗り、福神漬けがトッピングされています。

こちらも平打ち麺で、卵の黄身と麺が絡んだところがおいしいです。

個人的に豪華だなと思うのは、北海道オホーツク北見塩焼きそばです。

ホタテが混ぜられている塩焼きそばで玉ねぎが入っています。

一度、北海道旅行をした時に食べましたが、とてもおいしかったです。

焼きそばは麺をソースで炒めるだけなのですが、色々なバリエーションがあって面白いです。