初めての無添加石鹸

無添加でオリーブメインだという石鹸を買いました。無添加は高いイメージがあったのですが、安かったので試してみる事に。結構大きめでずっしりしてます。パッケージを開けるとオイルの様な独特な香りがします。無添加ってやつなのでこういうものなのかと新鮮でした。早速その日の夜に使うと悪くない泡立ちで、石鹸生地のオリーブオイルの効果なのか滑らかな感触です。全身を洗えるそうなので髪も一緒に洗ってみたら良い感じでした。石鹸でシャンプーすると髪がギシギシする筈なのに私がいつも使ってるシャンプーよりも髪が絡まりませんでした。驚きの好感触で良い買い物をしたなと満足して、その日から毎晩使っていたのですが、ある日石鹸の表面が緑っぽくなってるのに気づきました。買ったときは全体が茶色かったのですが、初めてだったので私は中が元々緑で使ってく内に見えてくる様に工夫した作りなのかなと思ってしまいました。その後更に数日使ってると、緑色がまた濃くなっていて何かおかしいなと思いネットで調べてみると、無添加で防腐剤等が入ってないので保存状態をちゃんとしないと場合によってはカビ等が生えてしまう事があるらしく、まさに自分のがそれなのだと気づきました。せっかく髪も良い感じだったので、何とか使える部分を残したいと石鹸をカットしてみたのですが、中までしっかり緑色になっていました。自分がちゃんと前もって注意事項を把握していれば長く使えたのにと後悔しました。また安く巡り会えたら今度はしっかり湿気をとるか、使い切りサイズにカットして使おうと思っております。

買って良かった電気製品

使い勝手が良くて便利だという評判を聞いたので自分でも買ってきて実際に使い、本当に便利だと感じた電気製品をご紹介します。その電気製品というのは電気ケトルです。地元の某有名家具店で買ってきました。とてもお手軽な価格で購入することができました。使い心地も評判通りでとても満足しています。マグカップ一杯のお湯でしたら評判通り1分程度の短い時間ですぐに沸かすひとができます。カップラーメンを食べるときもすぐに必要な量のお湯を用意することができるのでたいへん重宝しています。これまでだったら、使わない分のお湯も余計に沸かしていたものでした。水もエネルギーも余分に使っていたことになります。それが電気ケトルを利用すれば、使う分だけのお湯を沸かすことができます。水とエネルギーの節約に大きく貢献してくれます。本当に良いモノを買うことができたと自分でも大満足です。電気ケトルはとても評判通りの便利な電気製品です。多くの方に使ってもらいたいと思っています。

日々の中のちょっとした喜び

癒しの要素として、観葉植物を数種類ほど育てています。グリーンは癒しの色として母も喜んでくれますし、長期に渡って育てられる楽しみがあるため、かれこれ十数年は育てています。
花こそは咲きませんが、毎年、春先からちょいちょいと可愛らしい芽を発見できたり、葉がたくさん生い茂る様を確認しています。私の性格が大雑把なため、毎朝、必ず水をあげることはしていないのですが、それが功を奏しているのか、負けないぞとばかりに大きく育っています。
正直なところ、母は植物を育てることに向いてはいないため、母が貰った植物はそのほとんどが私の管理下に置かれるようになっています。二年ほど前に貰って来たデンファレの鉢物はやはり私が管理することになりました。上品な色のデンファレはしばらくの間、花を楽しませてくれました。その後、花が終わり、寒い冬がやって来ました。ここを乗り越えられたら、次もまた花をつけてくれるかもしれないと思いながら、適度に水をあげていました。すると、先日、根元に小さな芽が出ているのを見つけました。とても嬉しそうな母を見て私も嬉しくなりました。
植物はこのように懸命に生きています。単調な毎日の中でのちょっとした小さな発見が喜びに繋がり、また新たな気持ちで毎日を送ることができるのだと思います。癒しを貰いながら今日も明日も頑張ろうと思います。

香水は誰のため?

今日会社に行くと隣のデスクの先輩に、「香水変えた?」と聞かれてビックリしました。確かに香水を変えたのです。去年の秋に買ったキンモクセイの香水がまだ残っていて勿体無かったので4月になっても使っていたのですが、流石に季節外れだなと思ってフルール(フラワーのフランス語)に変えました。そんなにきつくない香水だったので他人に意識されている自覚がなく、ビックリしました。そう伝えると「香水って他人のためにつけるんじゃないの?」と彼は当然のことのように言いました… 。それから同期の女子社員と香水の目的について討論。私たちの見解は…香水は自分のためにつけるんじゃない?に落ち着きました。女性はいつでも美しい自分でいたい生き物です。香水に最も近い存在は自分ですし、その香りに落ち着くからそれを選びます。そしてその結果素敵な男性に巡り会えるんだと信じています。実際のところはわかりませんが… 。しかし私たち2人にはある欠点が…。そう、全く男性受けを狙わずに香水を選んでいるのです。だから香水も自分のためだと考えてしまうのです。こんな調子で私たち2人に春は訪れるのでしょうか…。

IQOSに切り替えて一か月ちょっとの私なりの感想。

私は今年の3月の終わりに普通のタバコからIQOSに切り替えました。切り替える前はメビウスのレッドの5ミリを吸っていました。そのタバコも美味しくて気に入っていたのですが、IQOS人気が上昇する昨今。手に入らない人が続出していると聞いていました。そんな中、コンビニでも手に入るようになったと聞いて、IQOSに切り替えようかどうかずっと迷っていたけれど、そんなに話題になるくらいなら良いものなのだろうと、ついに買ってみたんです。

普通のタバコって灰が出るじゃないですか。それに受動喫煙も気になります。私は前髪をポンポンといじる癖があるのですが(上手く表現できなくてすみません)その時にタバコの臭いがするし、服にも臭いがつくしで気になっていたんですよね。

でも、IQOSって初期費用が結構かかりますよね。定価は10980円。私はキャンペーンを利用して7980円で買ったのですが、それでも高いなと思ってしまいました。しかも壊れる可能性があるので、丁寧に扱わねば。

さて、ここからは、IQOSに切り替えてからの私の個人的な感想です。最初のほうは慣れるのに時間がかかったという声も聞いていたのでどうかなと思っていたのですが、私の場合最初からなんの違和感もなく美味しく吸えました。ちなみに、グリーンのパッケージのメンソールを吸っています。

2.4 plusを買ったのですが、ボタンを押してバイブレーターが鳴って、点滅が消えるまでは加熱が完了していませんよということに気付かず、バイブレーターが鳴ってからすぐ吸い始めてしまっていました。どうりで吸った感じがしないわけですね。それを知ってからは、バイブレーターが鳴ってから、ランプの点滅が消えるまできちんと待ってから吸うようにしています。

私はIQOSに変える前は普通のタバコを1本につき3分くらいで吸い終わっていました。IQOSに変えてからも、そのくらいで吸い終わっています。

私はネットで検索するまでIQOSのバッテリーはフル充電につき大体約20本(一箱分)吸えるというのを知りませんでした。ランプ1個につき約5本ですね。私の場合、それ以上持っている気がするのですが、それは私が吸い終わるのが早いからなようです。

ちなみにIQOSに切り替えてからは、普通のタバコは一本も吸っていません。IQOSに慣れてしまったので、普通のタバコにはもう戻れなさそうです。

IQOSは、手入れや充電、ヒートスティックの購入など、少し手間はかかるかもしれませんが私的には気に入りました。ただ、普通のタバコと比べればかなり緩和されますが臭いが若干気になるところですね。それから、前にタバコを吸ってから時間が空いた時によくある、いわゆる「ヤニクラ」もなくなりました。
私の家の近くのコンビニ(結構田舎です)にも在庫があるくらいですから、あなたの家の近くのコンビニにもきっと置いてあるはず。手に入りやすくなったIQOS。キャンペーンで3000円引きですし(期間はずっと延長されているものの、キャンペーンがずっと続くとは限らないようです)ずっと気になっていて欲しかったという方は今が買い時かもしれませんよ。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。